2019年03月09日

ダエグ油温計取り付け(^-^)/

さぁ♪

この前Amazonで買った
KOSOデジタル油温計を付けましょう(^-^)/

とりあえず···?

オイル交換の時にしか油温計は取り付け
出来ないので用意しました(*´∀`)ノ

またまた今回も前回と同じYAMAHAの
ヤマルーブ プレミアムシンセティック 4L


DAYTONAバイクドレンワッシャ
オイルドレンボルト用(M12×10枚) 75420

Amazonで多目に買っておきました♪

オイルパックはカーマの安いやつ(((^^;)


とりあえずオイル交換するには
アンダーカウルを外さないと(^.^)

しかしいつも思いますけどアンダーカウルの
中って汚いですねっ( 。゚Д゚。)
砂とか石とかがゴロゴロ入ってます!

で、この時!何を思ったのか
マフラーも途中まで外そうとしてました(´∀`;)

エレメントは変えないのに···_(^^;)ゞ


オイルパックを用意します(^.^)


ドレンボルトとキャップを
外して古いオイルを排出です(*´∀`)ノ


うっ!真っ黒だ···!Σ(×_×;)!


前回のオイル交換からの距離です!
こんなもんでオイルってもう
真っ黒になるんですねぇ~(。>д<)


さて!今回油温計のセンサーを
取り付けるのはこちら(・c_・`)


この純正のボルトを取り外します!
が、このボルトを抜いた瞬間に
少しですがオイルが出ます(^_^;)

しっかりウエス等で受け止めましょう♪

もちろん?
私は失敗して床がオイルまみれでした(´ロ`ノ)ノ


油温センサーに傷を付けない様に
マスキングテープを貼っておきました(^.^)


このセンサーってどれ位のトルクで
締め付けたらいいのか解りませんが
何となく適当にぎゅっと締めておきました(((^^;)

大丈夫なのかなぁ~σ(^_^;)?


ダエグにオイルを入れます(^-^)/


センサーからのオイルの漏れも
無さそうなので配線作業を行う為に
ダエグをガレージへ引っ越しで~す(*^ー^)ノ♪


やっぱりまた今回もタンク外し···

重たいし、緊張するからこの作業嫌い(>ω<。)


センサーの配線をなるべく外から
見えない様に考えながらタイラップで
固定して行きます(・c_・`)


クラッチのホースの後ろにこっそり♪


メーターの電源コードを接続(^.^)


マイナスは適当にここから_(^^;)ゞ


配線の保護にカバーを被せました(^.^)


フロント周りまでなるべく目立たない様に
配線を引っ張って来ます(ヽ´ω`)


メーターはどこにしようかなぁ♪


こっちかなぁ( ノ^ω^)ノ


ここもカッコいいかも( ≧∀≦)ノ

でも、ステー作らないといけないし
とりあえずだから···


ここにしました(*´∀`)ノ

そして、キーを回すと···

おー♪
カッコいい~♪
ちゃんとメーターに油温が
表示されました(*^▽^)/★*☆♪


実はステーは近くにたまたま置いてあった
100均で買った下敷き_(^^;)ゞ

これをメーターの大きさに合わせて
カットし、強力な両面テープを貼って
仮の?メーターステーの完成です(*´∀`)ノ


もう私のダエグもこんなに走行距離が
伸びてしまってます···

いろいろダエグの体調管理の為に
やれる事はやって行きたいですねっ(^_^;)

さぁ!とりあえず油温計も付いたし
どこかに試し走りに行こうかなぁ(*´∇`)ノ


しかし!

この後ダエグに大変な事が···( ; ゚Д゚)

この油温計取り付けには
大きな失敗があったのです!Σ(×_×;)!



タグ :バイク


Posted by ミツバチ&魔亜夜  at 19:55 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。