2018年10月14日

アネスト岩田のガンで塗装してみよう(*´∀`)ノvol.1

ついにこの時が来ました( ´∀` )b

新しく購入したアネスト岩田の
エアスプレーガンを使ってダエグの
部品を塗装してみたいと思います(^-^)/

今回塗装するのはこの部品(^.^)

ダエグのインナーパネル!

この樹脂そのままの安っぽい感じを
塗装する事によって高級感を
出せたらいいなぁ~と、ずっと前から
注目していた部品です(・c_・`)

続いての部品はこちら(^-^)/

写真が無いのでずいぶん前の
お花見ツーリングの頃のですが_(^^;)ゞ

ダエグのグラブバーです!
こちらも硬いしっかりした樹脂製で
表面は滑り止めのシボ加工です(^^;

こちらもちょっと気に入らなかった
部品なんで今回塗装する事にします♪


まずはグラブバーの下地処理から!
このシボ加工を何とかツルツルの
表面にならないかちょっとペーパーを
あててみました!


なかなか硬い樹脂なので
思った様には表面がツルツルに
なりません(´ロ`ノ)ノ
ツルツルに見える部分も
実は削りカスがシボの表面に
詰まっているだけでした(>ω<。)


かなり頑張りましたが途中で
諦めてこの位のレベルから塗装する事に(^^;
何か中途半端だなぁ~?


シリコンオフで油分をとり
ミッチャクロンを塗ります(*´∀`)ノ


その後プラサフを塗ります♪
残念ながらプラサフはラッカーの
缶スプレーだったりします(。-ω-)


何回かに別けてプラサフを
全体に塗装しました(^.^)


プラサフをしっかり乾燥させます!


プラサフ乾燥後に800番のペーパーで
表面を仕上げます(^.^)


シリコンオフでの脱脂は
毎回しっかり行います(^-^)/
塗料がはじいたらおしまいですから!


今回のこのグラブバーは
材質がいまいち何だか分からないので
念のためにもう1度ミッチャクロン(・c_・`)


インナーパネルは下地はそのままで
いきなりミッチャクロンを塗るので
塗装が要らない部分にマスキングを(^.^)


しっかり脱脂をしてから
ミッチャクロンを薄く塗って行きます!


ミッチャクロンの乾燥を待っている間に
塗料の準備をします( ´∀`)


ついにこの綺麗なガンに
塗料を入れる時が来てしまいました!

汚したく無いけど仕方ないです(((^^;)


新しいアネスト岩田のガンでの塗装を
始めましょう(*´▽`)v

とりあえず軽~く吹いて塗料を乗せます♪


ハジキ防止の為の
最初の捨て吹き乾燥中です(^.^)


フラッシュタイム(10分程度)の
間隔を空けて2度目の塗装をします( ´∀`)


2度目はしっかり塗料を乗せる
膜付け塗装になるのでざらつかせないで
垂れない様に注意しながら塗装です( ゚∀゚)


またまたしっかり乾燥させます!

3回目はちょっと厚目に塗料を乗せて
しっとりウエットになるまで塗装します(^.^)


塗装した物を物干し竿にかけて
乾燥させます(*´∀`)ノ

さぁ!この後はクリアーを···



···この話、ずいぶん長いですねっ(((^^;)

長くなり過ぎて来たので
続きはまた次回に···(⌒0⌒)/~~


タグ :バイク


Posted by ミツバチ&魔亜夜  at 21:33 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。