2018年05月04日

プロトラウンドラジエター取り付け(^.^)vo.1

プロトラウンドラジエター!

前回までの組み立て作業で
取り付ける為の準備は何とか整いました(^.^)

さぁ!
ついにラジエター取り付けますよっ(^-^)/

もちろん今日の作業は
弐皇帝さんも一緒です(*^.^*)

だって1人じゃ不安だし···(*T^T)

····もありますが実はこのラジエター!
弐皇帝さんが取り付け手伝いますよ~♪
って言うから買ってしまったのです···
って、人のせいみたいに言ってますが
とても私1人じゃラジエターを交換しよう
なんて思えませんから···( *´д)/(´д`、)


凄く大切なタンクに何かあると
いけないのでしっかりカバーを(^.^)


またまた大活躍のアストロの
塗装用のスタンド_(^^;)ゞ
何でも安定して乗せられます♪


まずは今ダエグに入っている
冷却水を排出する必要があります(^-^)/

去年2りんかんで交換したばかりで
ちょっと勿体ないですが···(^^;

ダエグの冷却水のドレンは丸印の場所です!


ドレンボルトを外し
ラジエターキャップを外すと
クーラントが勢いよく出て来ます!

オイルパックを狙いを定めて
下に用意しておきます(*^-^)


おぉ~♪
メロンシロップみたいな
クーラントが出て来ました(((^^;)

しかし本当にまだまだ綺麗な
クーラントが···見なかった事にします!


次にクーラントのリザーバータンクを
取り外します!
ダエグはボルト2本で固定されてます(^.^)


今回はクーラントの種類
色も違う物を入れる為に
タンクをしっかり掃除しておきます!


ついにノーマルのラジエターを
取り外します(^-^)/
今までお疲れさま!
さようなら···ノーマルラジエター(/_;)/~~

空冷ダエグの出来上がり♪

ずいぶんすっきりしたエンジン周り!
せっかくなので普段手の入らない
場所も綺麗に磨いておきます♪


今日のメインです!
やっぱ楽しいバイクカスタムには
美味しいおやつと飲み物が必要です(*´-`)

今回はしるこサンドとクランキーを
弐皇帝さんに用意させて頂きました(^_^)v

さぁ!作業に戻りましょう(^.^)

次の作業は水温計センサーの
取り付け作業です!
写真の場所に取り付けしますが
タンクを載せてセンサーと
ホースバンド等の干渉が無いか
しっかりチェックを繰り返します(^.^)


印を付けた位置でノーマルの
ラジエターホースを切断します♪
ホースの切断は···
100均のハサミで十分です_(^^;)ゞ


センサーアダプターを
ホースの途中に入れる為に
指示通りホースを短く切断します!


アダプターに水温センサーを
取り付け、ホースを繋ぎ
ホースバンドで固定します(^-^)/


アダプターの両方にホースを差し込み
ホースバンドで固定すれば
水温計センサーの取り付けは完了です(*^.^*)

弐皇帝さんのアドバイスで
ホース差し込みの時に薄~く
シリコングリスを塗っておきました(^.^)
こうしておくと次にホースを抜く時に
固着して抜けない~!ってトラブルを
避けられるそうです(*・ω・)
センサーの向きの微調整の時にも
ちょっとだけ回せるからこの方法は
とっても有効だと思いました(*^-^)



作業をブログに書くと長いですねっ!

なかなかダエグのラジエター交換とか
水温計の取り付けを紹介してる
ブログとかが無くて困りました(´д`|||)
だからせっかくなので私が作業した事を
ブログに残そうと思いました(^_^)v


とりあえず今回はここまでで_(^^;)ゞ

弐皇帝さんのRZ250です!
いつ見てもカッコいいです(*^.^*)
どこを見ても全て弐皇帝さんの
こだわりを感じられる完璧な
初期型のRZ250♪
私のダエグもこんな風に長~く
ず~っと一緒にいられたらいいなぁ~(*´-`)

弐皇帝さんに作業させて
私だけ遊んでる訳ではなく···
RZのラジエターの取り付け角度を
見て、弐皇帝さんのこだわりを
実際に感じていました(・c_・`)
もちろん全て自分で作業したそうです!

やっぱ弐皇帝さんって凄い人です!


それでは続きはまた(^-^)/





タグ :バイク


Posted by ミツバチ&魔亜夜  at 23:27 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。