2017年10月21日

ダエグ トップブリッジ取り付けvol.1(^_^)v

やっとこの時が来ました!

前回はバフがけ仕上げまで
行いましたがついにダエグに
トップブリッジを取り付けます(^-^)/

さぁ!
いきなりですがステムナットを外す
30㎜の工具が無いのでアストロへ_(^^;)ゞ


何と赤色のクッションシートが
安売りになってるじゃん( ☆∀☆)
水色のは持ってるんですが
もうボロいんで新しいの嬉しい(*´-`)
しかも赤ってのがいいですねっ♪

って···なかなか作業に入れません(^^;


いろいろありましたが_(^^;)ゞ
純正のトップブリッジです!
これはこれで嫌いな訳じゃありません♪


純正にしてはダエグのトップブリッジは
凝った作りだと思います(*^-^)
ウイング形状みたいでカッコいいしねっ♪


大切なタンクを傷付けたくないので
タンクを取り外します(^.^)
今回は学習したんでガソリンは
満タンにしない様にしときました(^_^)v

それでもタンクは重いです···(*T^T)


ハンドルバーを取り外し
ステムナットを外します!


さようなら···(/_;)/~~
純正のトップブリッジを外します!
外したハンドルはとりあえず
手前に置いておきます(*^-^)


キーシリンダーから出ている
2本の配線のコネクターをタンク下部
より外します!


これでやっと純正トップブリッジが
車体から外れます(^.^)


これが一番の問題⁉️
純正のトップブリッジにキーシリンダーが
固定されていますが、この固定方法が
厄介なんです( ´-ω-)
盗難防止の為なんでしょうが固定ボルトの
頭の部分が全くありません!!( ; ロ)゚ ゚


いろんな方の情報を見ると
やはり皆さん厄介だって書いてました!

ちょっと悩みましたが···(3分位?)
どう頑張っても回せそうに無いので
ドリルで頭を削り落としました(^-^)/


残酷に削り落とされたボルト(((^^;)
トップブリッジ側です!
ドリルで作業したんで締め付け方向に
回転した為かこのボルト回らないし(((^^;)


やっとキーシリンダーが
外れましたが、やはりドリルが暴れだし
樹脂のカバーを少し破損させてしまいました!

ちょっと気持ちが凹みましたが
次の作業をしましょうq(^-^q)

純正のトップブリッジを外して発見!
私のダエグのステムシャフトが
見事に錆びまくってます(。>д<)


ペーパーを使って
錆びの除去を行います(*^ω^)




長くなりそうなんで···

すみません、vol.2へ続くσ(^_^;)?





タグ :バイク


Posted by ミツバチ&魔亜夜  at 15:02 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。